内面は肉食系なので、恋愛経験が豊富です。

MENU

ロールキャベツ系女子の特徴

ロールキャベツ系女子の特徴といえば“小悪魔系”と言えるかも知れません。

 

小悪魔系女性

大人しそうに見えて実は凄い!事を陰でこっそりしているのがロールキャベツ系女子です。

 

天使と悪魔、実は駆け引き上手の恋愛プランナー。

 

今回はそんなロールキャベツ系女子の特徴をご紹介しましょう。

 

 

ファションは割とオーソドックス

 

地味、というほどではありませんが、肉食系女子の様に肌を露出したり、アニマルプリントやスパンコールの付いた洋服は好みません。

 

どちらかというと制服系のファッションを好みます。
フャッションよりも下着や肌の手入れを怠りません。

 

自分の魅力を熟知しているので、派手な服装をしなくてもロールキャベツ系女子はどことなくオシャレで人目を惹きます

 

 

 

年上男性にモテモテ

 

目立たないようで女性フェロモンをまき散らしているロールキャベツ系女子。
幼い男子よりも年上男性にモテモテなのが特徴です。

 

内面は肉食系ですから、恋愛経験は豊富。
相手が好きそうな女性を演じてガンガン男性を落とします。
恋愛=ゲームだと思って人の気持ちをもてあそんだり、試したりするのが大好きです。
「魔性の女」と言われるのは一見地味な女性が多いのです。

 

 

 

行動力がある

 

自分の欲望に忠実な肉食系女子は、男性よりも行動力があります。
ロールキャベツ系女子は頭脳恋愛が得意です。
落としたいターゲットを徹底的に調べて偶然を装って近づいていきます。

 

粘り強く行動力があるので、普通の肉食系女子よりも捕獲率が高いのが特徴です。
不倫や友達の彼といった障害がある恋愛ほど闘志を燃やす傾向があります。

 

 

 

情に流され易い

 

肉食系は本能で行動するので失敗が多いのが特徴です。
ロールキャベツ系女子がよくやる失敗はダメンズに引っかかりやすい事

 

特にセックスの相性を重視するので、駄目な男性でもズルズルと付き合ってしまいがちです。
言葉の上手な男性に騙されて貢いでしまったり、借金を肩代わりしたりと恋愛で失敗すると代償が大きいのがロールキャベツ系女子の特徴です。